スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3種類の素材に彫刻

株式会社リンシュンドウのスタッフの岡本です。
今回は3種類の素材に同じ切り絵の画像を彫刻して、どの様な違いになるか見てみましょう。
画像の切り絵は不思議な国のアリスの世界観をイメージされた切り絵の様ですね。
彫刻する素材は、カラーボード(紙)、アクリル板、ABSプレートです。



レーザー加工機のRSD-SUNMAX-QS4030を使用して彫刻を始めます。



仕上がりを見てみましょう。

ABSプレート



カラーボード



アクリル板



今回の切り絵の画像にはABSプレートが一番合っていたかな?と思います。
使う素材、レーザー加工機の設定、彫刻する画像によって出来上がりは大きく変ります。
レーザー加工機は使い方によって、自分の作りたい物を形にする事が出来るツールです。
スポンサーサイト

金属の彫刻

株式会社リンシュンドウのスタッフの岡本です。
今回は金属のキーホルダーに彫刻してみようと思います。
金属素材を彫刻する際には金属彫刻材をムラなく塗布します。
塗布した後は数分間乾燥させます。



乾燥が終わったらレーザー加工機のRSD-SUNMAX-QS4030を使います。
今回はキャラクターのイラストを彫刻してみようと思います。
レーザー加工機購入時に付属するソフトウェアを使えば何方でも簡単に加工が出来ます。



彫刻が終わったら、塗布した金属彫刻材を水洗いします。



完成です。

アクリルの彫刻 クリアグラス印鑑

株式会社リンシュンドウのスタッフの岡本です。

RSD-SUNMAX-QS4030を使用した、アクリル製クリアグラス印鑑を作成する過程を動画で見ていきましょう。
現在RSD-SUNMAX-QS4030を更に進化させた後継機、RSD-SUNMAX-GS4030-50Wも大変ご好評頂いております。

アクリルの切断、彫刻加工はレーザー彫刻機にとって、とても適した加工分野です。

治工具、印鑑立てを作成する


クリアグラス印鑑製作 part1
認印のデータを作成して、加工位置の調整をする。


クリアグラス印鑑製作 part2
RSD-SUNMAX-QSシリーズで認印を彫刻する。


クリアグラス印鑑製作 part3
RSD-SUNMAX-QSシリーズで法人印を彫刻する。


初めまして

株式会社リンシュンドウのスタッフの岡本です。

当社ではレーザー加工機のサンマックスレーザーを販売しています。
レーザー加工機と聞くと仰々しいですが、現在ではレーザー加工機は様々な分野で活躍しています。
それは多種多様な素材が加工可能という事でどんな場所でも使えてしまうというメリットがあるからです。

文字の彫刻や素材の切断や好きな画像の彫刻等、様々な使い方があります。
小物作りや趣味にもバッチリですね。



このブログでは当社が扱っているレーザー加工機を用いてサンプル加工品を紹介していきます。
どうかよろしくお願いします。
プロフィール

岡本

Author:岡本
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。